当院の治療、今までそしてこれから!

あけましておめでとうございます。埼玉県志木市の佐藤デンタルクリニックです。昨年もスタッフ、患者さま、関連業種の皆さま、色々ご協力いただきありがとうございました!

なんとか当院も年を越し、2022年をスタートすることができました!(診療は1/4火曜日からです)

セラミックの世界に深く踏み込んでから15年、デジタルを利用したセラミック治療を始めて8年程度が経ちました。

その間にもこの世界は大きく変わっていき、コロナ禍にもかかわらず昨年には一つの方向性が出てくるまでになってきたように思います。

私も当初、セレックと呼ばれるデンツプライシロナのデジタルセラミック製造装置を購入し、その可能性を探りながら研鑽を続けてまいりましたが、途中から、セレックを使いつつも、技工士さんの世界に興味を持ち、最新の技工技術が難しいながらもデジタルの力もあり、歯科医にも入り込んでいける内容であったため、そちらの方に深く入っていくようになりました。

具体的には、言い方は難しいですが、セレックは確かに院内だけでセラミックをつくれる装置ではありますが、ある程度の色、形、機能を補償するものであり、そこから先は、アナログ的な技工士さんの技量が出来上がるものを左右するということが、なんとなくわかってきました。


ですので、ある程度の規模を持ち歯科医院では技工士さんを雇用し作製部分に関しては、歯科医でなく技工士さんがその部分をになっているという歯科医院もめずらしくはありません。

当たり前の話ですが、患者さまからすれば、デジタルであろうが、アナログであろうが、関係はなく、出来上がりのクオリティが大事なわけで、

デジタル技術をつかって、素早くセラミックが口の中に入ったとしても、クオリティが気に入らなければ、選んでいただけないだろうことは早くから気づいていたように思います。

ただ、技工士さんと歯科医の技工技術の差は、通常大きなもので、セレックを用いたとしてもその差を埋めることは容易ではありませんでした。

そのとき、当院ではスピード、価格、接着、調整などを適正化することにより、患者さまの同意を得てセラミックを作っておりましたが、

当院の場合、私の信念にも似た自分が作りたいという気持ちがありましたので、技工士さんを雇うという形を取らず、歯科医である私自身が、技工技術の研鑽を徹底的に行うという形で、クオリティアップを図ってまいりました。

と同時に、私の技工の先生である伊藤竜馬先生に複雑な仕事はお願いするとともに、二ヶ月に一度のプライベートなセミナーを行なっていただくことで自分の腕を磨いてまいりました。

前者の伊藤先生にお願いしてるセラミックは、昨年、歯科雑誌に2度掲載されるという結果をもたらしてくれました。ひとえにこれは伊藤先生の実力とお気持ちなのですが、なかなかあることでなく、非常にうれしく有難いことであったと思います。

他方、当院で私が作るセラミックに関しては、毎年本数が増え、昨年は400本程度になりました。当院は、私ひとりのドクターで診療しておりますので、1日二本程度のセラミックを毎日セットしてきたこととなります。

その上で、失敗率としては、1-2本あったかなという程度に収めることができましたので、良かったのではないかと思います。

これだけの本数をひとりのドクターが入れている歯科医院は、なかなかなく、しかも製作もということになるとかなり少ないと思われます。このことは、ある意味、患者さまに選んでいただけたのではないかと思い、それが一番嬉しいことです。

当院が特に力を入れているジルコニアセラミックは、ここ数年で飛躍的に技術革新が起こり、治療に選ばれることも増えたと思います。しかし、強度が高いという利点であるとともに、扱いが難しいことなどから、歯科医の先生方も悩んでおられる部分があるようです。

多くの治療を行ってきた当院では、その気持ちがよくわかります。たしかに調整が甘ければ噛んだ時の違和感がなくなりづらく、セット時の接着が悪ければすぐ取れることもあります。色に関しても硬い分キレイな色に仕上げるのは難しい素材です。


しかし、それらのことは、当院では随分前に経験し、今では非常に安定した優れた素材として扱うことができるようになっています。

これから、歯科の素材がどうなっていくかは興味深いところですが、今現在、圧倒的な物性をもち、非常に長くツルツル感が続きプラークもつきにくく、まず割れたりすることもないジルコニアセラミックは頭ひとつ飛び抜けている素材であるでしょう。

アメリカのように公的保険のない国では、ジルコニアのシェアが半分以上になっています。

私は、ジルコニアにほれこみ、この素材のネガティブな部分を一つずつ取り除いてきました。それは自分で作ることによって変えることのできた部分もあるかと思います。

その方にあったかみ合わせまでデザインすることができることも大きいと思います。でもまだ満足はしておりません。今年もさらに研鑽を積み、患者さまにそれを還元できるような歯科医を目指し、診療を行っていければと思います。

当院のセラミック治療にご期待ください!

ただし、当院ではセラミック治療ばかりおこなっているわけではありません。当然、保険を用いて、後で問題の起こりにくいスピード感のある回数の少ない根の治療、子供の歯を守り虫歯のできないように誘導する予防治療、歯がなくなった人へのバランスの良いかみやすい入れ歯治療などなどをおこなっています!

セラミック治療には今は興味がないけど、歯を入れたいんだ、説明を聞きたいんだ、子供を見てほしいんだという患者さまもたくさんこられます。

セラミックに限らず、当院の治療に興味を持たれた方がおられれば、予約を取っていただければ幸いです。これからもスタッフ、院長みんなで研鑽をつみ、患者さまがリラックスしてうけれる治療を実践できるように、診療していきます。よろしくお願いいたします。

佐藤デンタルクリニック
TEL 0484741563
HP上にネット予約ができるようになっております、ご利用下さい!